2010年09月24日

コミュニオン

何週間か前に義甥っ子がカソリック教会でコミュニオンを行ったので僕も見学に行ってきました。

よく映画でもあるカソリックの神父さんがパンとぶどう酒を信者の人々に与えて、信者の人々はそれを待つためにずらっと並ぶというあのシーン。

これによってあなたの身体の中にイエス・キリストさんの肉(パン)と血(ぶどう酒)が宿りますよというありがたい儀式。僕はそこでぶどう酒を味わってないのでわからないですが、子供達のコミュニオンだったので赤ワインではなく多分クランベリージュースかなんかだったんじゃないかなと思います。

関係ないですが、最近いろいろリーダーのあるべき姿ということを本などで学習しているのですが、人類史上最高のリーダーはイエス・キリストさんじゃなかろうかと。

なぜ、そんな突飛な発想が生まれるのかと思われる方もいらっしゃると思いますが、その辺のところはまた別の機会に書かせてもらえればと思います。





同じカテゴリー(生活)の記事画像
ホリデーシーズン
本当のサンタさん!
久々に!
学生服
乾燥肌(メルボルン)
満員電車(メルボルン)
同じカテゴリー(生活)の記事
 ホリデーシーズン (2010-12-22 14:42)
 本当のサンタさん! (2010-12-16 12:56)
 久々に! (2010-09-23 14:57)
 学生服 (2010-08-27 11:36)
 乾燥肌(メルボルン) (2010-08-25 16:42)
 満員電車(メルボルン) (2010-08-23 12:00)

この記事へのコメント
うちは無宗教なのですが、母がいいという理由だけで幼稚園の時にキリスト教の幼稚園に通っていましたが、コミュニオンという儀式は知りません。
もしかしたら忘れているのかも??

でも毎週土曜日はお祈りの時間があったり、クリスマスにはキリストの劇をしたのを覚えています。
教会の雰囲気はすきですね~。
Posted by 小梅koume小梅koume at 2010年09月26日 13:18
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
コミュニオン
    コメント(1)